​いじめ問題において、サポートが必要な方へ​

​ まずはじめに理解していただきたいことは、いじめられている子どもを守るのは、家族である「あなた」です。

 

 私たちサポーターとしての基本は、まずLINEやメール等で繋がっていただいた上で、いじめ問題解決のために「家族」と一緒に考え又は助言等のサポーターとしてお考え下さい。その段階においては費用等も掛かりませんのでご安心下さい。

 

 ただし「家族」の方の意向や、現段階での状況によって、当法人のスタッフが足を運んだ方がよいと判断した場合のみ、「家族」の方と協議をさせていただき、現地入りすることも可能性です。

 どちらにせよ、私たちは家族の方と共に一緒に解決策を模索し、子どもにとって未来に繋がる、より良い答えを導きだす努力を惜しみません​。

 

 そして家族の方が、この文章を目にしている段階において、その相手がいじめた側である児童生徒では無く学校側だとするなら尚更のこと家族である「あなた」も、子どもと共に悩み苦しみながら不条理という自らの中の葛藤に苦しんでいることも十分理解できます。

 

 その上でなお、子どもの人生に関わる大きな問題です。私たちも最善を尽くしますが、必ずしも「あなた」が希む結果とは限りません。

ということを考えた上で、それでもなお挑むべき思いが強ければ下記、【いじめ問題サポート申込フォーム】に必要事項を記載し送信して下さい。

 

原則、5日以内に当法人スタッフから連絡をさせていただきますので、時間の余裕はご了承下さい。

​いじめ問題サポート申込フォーム

​いじめ問題におけるサポート体制の主な流れ

​初期対応

​救済体制決定協議

​事実確認・調査

​いじめ救済カルテ作成

​検討・方針

​進捗協議

​問題解決へ

〈費用について〉

 当法人で救済体制が決定した事案に付いて、問題の解決又は保護者(申込者)の申し出があるまで、寄り添いながらサポートは続きますが、これら、いじめ問題においての費用は原則掛かりません。

 

 ただし状況から見て、当法人スタッフが足を運んだほうがよいと判断したケースに限り、協議をさせていただいた上で交通費等、最低限の必要経費のみいただく場合があります。

または保護者の方の意向で、いじめの調査又は書類作成などが伴う場合は費用が発生する場合がありますが、あくまでも協議の上で対応、決定させていただきます。